テラフォーマーズ 第3話「TO MARS 災いの星へ」

テラフォーマーズ 第3話「TO MARS 災いの星へ」
テラフォーマーズ
登場人物:小町小吉 ミッシェル・K・デイヴス シルヴェスター・アシモフ エレナ・ペレペルキナ 劉翊武 ジョセフ 

アネックス1号に侵入したテラフォーマーたちは、相手の性質を知っているかのように、乗組員たちの能力を発現させる薬を破壊していた。

艦長の小町は、地球にむけて即時帰還を進言するが、U-NASA本部はこれを拒否。
理解しがたいこの判断と、大気圏外のアネックス1号にテラフォーマーが侵入できたことなどを考え合わせた小町は、内部になんらかの陰謀があることを確信した。
さらに、突如、艦外で爆発がおこり、アネックス1号は火星へと落下する。
やむなく、艦からの脱出を決めた小町を含む幹部6人は、侵入したテラフォーマーの排除にむかう。
奇しくも、テラフォーマーは幹部の人数と同数の6匹。
火星でのゴキブリ制圧能力を示した「マーズ・ランキング」の上位6名である幹部たちは、その圧倒的能力により、テラフォーマーたちを易々と排除する。
そして格納エリアに集結した乗組員たちは、幹部6名を長とした6班にわかれ、脱出機でアネックス1号から脱出した。

小町を班長とした第1班、ミッシェルを班長とした第2班、劉を班長とした第4班、アドルフを班長とした第5班は無事に火星への着陸に成功。
しかし、着陸地点を探していたジョセフを班長とする第6班の脱出機のまえに、巨大な捕獲網が投擲され、脱出機は墜落する。
乗組員たちは無事だったものの、ジョセフたちが機の外をみると、そこには機を取り囲んだ数多のテラフォーマーたちが待ち構えていた。

一方、独自の計画により、他班から離れた地点に着陸したロシアのアシモフを班長とする第3班は、目的の地点に到着する。
そこには、地球のエジプトに似た二つの巨大なピラミッドがそびえ立っていた。
と、そこに一匹のテラフォーマーが現れる。
アシモフたちは、テラフォーマーを「発車式蟲取り網」によって捕獲を試みる。
「蟲取り網」の大型銃を構えたエレナへ突進するテラフォーマー。
捕獲を確信してエレナは引き金をひく。
しかし、突如、テラフォーマーが加速。次の瞬間、エレナの脇を駆け抜けたテラフォーマーの手には人の頭が握られていた。
驚愕するアシモフたちの前で、頭を失ったエレナの胴体は、力なく崩れ落ちた。

同じ頃、小町たちの第1班は、脱出機を陸上移動形態に変え、合流地点への移動を開始。
しかしこのとき、第1班の移動機の外面には、すでにテラフォーマーが取りついていた。



動画へ
関連記事

※ STRTAMIN:「Close Ad and Watch as Free User」をクリックしてから再生
エラーメッセージ
streamin
Video embed restricted for this domain が表示される場合
openload
We’re Sorry! が表示される場合
新規ウインドにURLをコピペーしてください。

トラックバック

URL :

最新記事
TopNTagCloud
CustomRssReader
検索フォーム

カテゴリ
リンク
QRコード