ミッション・トゥ・マーズ/Mission to Mars

ミッション・トゥ・マーズ/Mission to Mars
ミッション・トゥ・マーズ/Mission to Mars

西暦2020年6月、テキサス州で第一次火星探査計画のクルーたちの送別会が行われていた。クルーに選ばれたのはルークを含む4人の科学者達。本来、大変優秀なジムもその中に選ばれていた筈だったが、ジムは選出直前に、同僚である妻(そして彼女はもっとも火星に行く事を熱望していた)マギーを病気で失うという不幸に見舞われて精神的に不安定となり参加意欲を一時的に失い、自らクルー就任を辞退して地球周回軌道上の宇宙ステーションでルークたちのバックアップを務める事になった。

副操縦士のジムたちは、かろうじて3人で火星に着陸し、そこで軽度の酸素欠乏症に陥りながらもなんとか生存していたルークと再会を果たす。ルークは竜巻の遭遇以後も自力で調査を続行し、岩山に突出していた物体が、実は地球外知的生命体の作り上げた巨大な顔型の構造物の一部であり、今は堆積していた砂が消え去って顔全体を露出している事、さらに、その構造物から発信している謎の信号がDNAのモデルである事を突き止めていた。

ジムはそのDNAモデルから染色体の情報の一部が欠落している事に着目し、それがテストかもしれない事に気がついた。足りない情報を追加してその信号を構造物に発信し試してみると、構造物の一部に出入り口が開く。宇宙船の修理を担当するフィルを除く3人でその出入り口から構造物に侵入し、そこである事態に遭遇する。






B9DM吹替 Streamin吹替
関連記事

※ STRTAMIN:「Close Ad and Watch as Free User」をクリックしてから再生
エラーメッセージ
streamin
Video embed restricted for this domain が表示される場合
openload
We’re Sorry! が表示される場合
新規ウインドにURLをコピペーしてください。

トラックバック

URL :

最新記事
TopNTagCloud

CustomRssReader
検索フォーム

カテゴリ
リンク
QRコード